お知らせ

2019 / 04 / 06  22:14

ダイハツミラターボにオリジナル水冷オイルクーラーを取り付ける

CIMG1886.JPG

今回は、JAF加盟「ラリークラブお茶夢」のダイハツミラターボにオリジナル水冷オイルクーラーを取り付ける作業の内容を紹介します。

【仕様】

車名:ダイハツミラターボ

型式:GF-L 700S

年式:平成10年

競技仕様①:LSD装着

競技仕様②:コンピューター書換え

競技仕様③:強化ショックアブソーバー

競技仕様④:S.O.C. TOMAオリジナル水冷オイルクーラー

競技仕様⑤:車体各部補強

 

CIMG1847.JPG

【ダイハツミラターボにオリジナル水冷オイルクーラー取り付け前】
 

バッテリー取り付けトレイも取り外しラジェーターも取り外す、その時、ラジェーターアッパータンクのターボチャージャーからの帰りのホース差し込みが劣化のため、折れてしまいラジェーターキャップも壊れていた。

 


CIMG1848.JPG

【左:新栄ラジェーター、右:既存ラジェーター】

新栄ラジェーターに修理をお願いするとラジェーターを見るなりコアが1層なのでターボ用ではないのではないかと話し、「アッパータンクを交換してもその内ロアータンクも危ないよ」とのことで2層ラジェーターに取り換える。水冷オイルクーラーの取り付けにはより効果が期待できる。

 

CIMG1849.JPG

【既存ラジェーター】

 

CIMG1850.JPG

【新栄ラジェーター】

 ロアータンクの青いキャップはAT用の水冷オイルクーラーですが、今後、パワーステアリング用のオイルクーラーとして検討している。

 

CIMG1856.JPG

【オリジナル水冷オイルクーラー冷却水ホース取り付け前】

ラジェーターを取り外し水冷オイルクーラーを取り付けるその際、バッテリートレイを取り外し、ミッションケースのアース線の取り付け場所に水冷オイルクーラーも取り付け、ロアーホースの中間部をカットして割り込ませる。ラジェーターロアホース接続はとりあえず見ずらいです。

 

CIMG1870.JPG

【オリジナル水冷オイルクーラーのオイルライン取り付け後】

オイルラインは、AN8を使用し、オイルフィルター移動キットサーモスタット無しを取り付け、エンジンオイル出口→水冷オイルクーラー入口側→水冷オイルクーラー出口側→オイルフィルター入口→オイルフィルター出口→エンジンオイル入口のラインとする。

 

CIMG1871.JPG

【オリジナル水冷オイルクーラーのオイルライン取り付け後】

 

CIMG1872.JPG

【オリジナル水冷オイルクーラーのオイルライン取り付け後】

 

CIMG1887.JPG

【オイルフィルター移動キット】

エンジンを動かして、各部の漏れや締め付けを点検し、ラジェーターファンが回り、冷却水を確認し、作業完了とした。

 

次回は、メイプルスポーツのMAPLE A-ONE GAGEを使用してのトーイン調整方法などを紹介します。

S.O.C TOMA AE-86TRUENO
1